【大阪|エキゾチックアニマル|フェレット診察|ワクチン|東住吉区|動物病院】

query_builder 2021/07/06
ブログ

当院はフェレットの診療を行っています。


ワクチンやフィラリアといった予防医療以外に、

副腎疾患に対するホルモン剤の治療も行っています.


統計上フェレットの副腎疾患は酢酸リュープリレノンの皮下注射を1ヶ月ごとに行うので約95%の改善が見られる

とされています.

当院でもかなりの改善が見られ,改善が遅い子でも2週間おきでの注射期間短縮で改善率の上昇が見られます.



【大阪|エキゾチックアニマル|フェレット診察|ワクチン|東住吉区|動物病院】

副腎疾患の脱毛

173A9680-C4B5-478F-ABB4-7236573EEA1F


フェレットは他の動物とはなりやすい病気も大きく違います.


尿閉塞やインスリノーマ、心臓病にリンパ腫など、若くして命に関わる病気にかかった子も多く見てきました.


だからこそ、わからない事や知らない事をそのままにせず気軽にご相談ください.

愛らしく、懐っこいフェレットが長生きできるようサポートします.


ラフ南田辺動物病院(エキゾチックアニマル研究所)

〒536-0033

大阪府大阪市東住吉区南田辺1-9-19

TEL06-6657-6091



NEW

  • 【大阪|エキゾチックアニマル|骨折|動物病院】ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/10/12
  • 【大阪|ヒョウモントカゲモドキ|総排泄孔の感染|動物病院】ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/09/10
  • 【大阪|爬虫類の診療|動物病院】ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/08/20
  • 【大阪 犬 皮膚診療】アトピー・アレルギー性皮膚炎

    query_builder 2021/08/01
  • 避妊手術・去勢手術|大阪のラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/07/16

CATEGORY

ARCHIVE