【大阪|ヒョウモントカゲモドキ|総排泄孔の感染|動物病院】ラフ南田辺動物病院

query_builder 2021/09/10
ブログ

肛門周囲が汚れていて、ただれていると来院された

ヒョウモントカゲモドキのハイパーちゃん🦎


本人はとっても元気そうでしたが、

肛門をみてみると...



【大阪|ヒョウモントカゲモドキ|総排泄孔の感染|動物病院】

95488D8D-8B52-44F7-AF98-C43C547BEFAF-600x450

茶色く汚れが付いており、周囲の粘膜が赤く荒れて、

皮膚がシワついてます。

肛門(総排泄孔)周囲に便が長い間付いていたことで

細菌感染を起こしてしまったことが原因だと思います。


ハイパーちゃん本人は食欲と元気はあったので、

内服薬ではなく、ビクタスクリームという塗り薬を

1日2回患部に塗ってもらう治療からはじめてもらい、

改善が見られてきたら、1日1回に減らしてもらうよう

治療をお願いしました。


その後、2週間ほどして治療経過をご連絡し確認したところ、

綺麗に完治したとのことでした✨✨



ハイパーちゃん良かったですね~😀





ラフ南田辺動物病院(エキゾチックアニマル研究所)

〒536-0033

大阪府大阪市東住吉区南田辺1-9-19

TEL06-6657-6091




NEW

  • 【大阪|ヒョウモントカゲモドキ|総排泄孔の感染|動物病院】ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/09/10
  • 【大阪|爬虫類の診療|動物病院】ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/08/20
  • 【大阪 犬 皮膚診療】アトピー・アレルギー性皮膚炎

    query_builder 2021/08/01
  • 避妊手術・去勢手術|大阪のラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/07/16
  • レプタイルズフィーバー|reptilesfever|ラフ南田辺動物病院

    query_builder 2021/07/12

CATEGORY

ARCHIVE